最近では美脚と言えばモデルの菜々緒さんが有名ですが、あんな風になりたいなぁと思う女性は多いですよね。
 

でも現実は毎日のカミソリで肌はボロボロ、冬の乾燥でパリパリ、さらには痒みまで出てきてしまうことも!そんな苦しい足のムダ毛事情を解決できるのはやっぱり脱毛なんです。
 

足脱毛に必要な回数と期間、そして毛の生え変わる周期を学んでいきましょう。貴女も綺麗な脚を手に入れてください。
 

脱毛を始める前に改めたい2つの約束

  • 今すぐ今日からストップ!4枚刃のカミソリなんて使わないで!

自宅で簡単に処理できることから、1番人気はやはりカミソリです。
 

カミソリで剃ると、剃ったときは非常にツルんとして綺麗な肌になるように思いますが、表皮を1枚も2枚も一緒に剥がしてしまうため、毛は剃れても肌にとっては最悪の状態です。
 

いくら剃り終わりの手触りがツルツルになるからと言ってカミソリを使うのはやめましょう。
 

自己処理を行うなら電気シェーバーがおすすめです。特に顔用のシェーバーは、一見すると「こんなので大丈夫なの?」と思うような見た目ですが、刃先が高速振動することにより肌を傷めず「毛」だけを落としてくれる優れものなんですよ!
 

おすすめなのは刃先の角度が微調整できるタイプ!電気屋さんで探してみてくださいね。
 

  • お風呂上りは高保湿のクリームで乾燥を防いで

どんな形であれ自己処理を行ったあとは少なからず肌の表面が逆立ったようになっています。
 

自分の脚を顕微鏡などで拡大して確認することは無いため分かりづらいかと思いますが、よく見てみると白い粉をふいていたり、ひび割れが起きていることも!
 

使用するクリームは、正直値段は問わないので、高保湿タイプのものであればなんでもOKです。ただ肌に合うかどうかは購入前にサンプルで確かめてくださいね。
 

そしてなるべく低刺激タイプのものが望ましいです。できるだけサラっとしたテクスチャで高保湿ならベスト!
 

あまりべたべたしすぎるとパジャマのズボンをはいたときに、くっついたりして気持ちが悪いですし、不衛生になる原因にもなりますよ。
 

これって効果はでているの?足脱毛の気になる効果事情

脱毛サロンの効果はいつまで続く

サロン脱毛では8回目を過ぎても減った実感が持てないことも

電車広告やネットでもまず第一に目にするのは「サロン」での脱毛だと思いますが、実際にサロンへ通った場合、どの程度期間が必要なのか気になりますよね。
 

肌の色や毛質により効果のほどは違いますが、だいたいサロン脱毛では「減ってきたかな?」と感じるまでに6~12回ほどの照射を繰り返す必要があります。
 

個人差があると言ってもその差はなんと6回も!脅かすようで申し訳ないのですが、「色白もちもち美肌+しっかりとした毛質」の方だと効果は早く現れますが、黄色人種の私たちはなかなかそうもいかないのが現状です。
 

8回を過ぎても効果を感じづらいかたが多く、12回をこえたあたりで「やっと少し減ったかも」という実感を持てるようになります。
 

脱毛を辞めようかお悩みの貴女へ!毛周期にあった脱毛をしていますか?

脱毛に何回も通ってるのに全く効果を感じない!とお悩みの方は少なくありません。
 

最近ではどのサロンも「ジェルが改善されたので1ヵ月おきの照射が可能になりました♪」と宣伝をしていますが、毎月通ったりしていませんか?もしそうならちょっと待って!
 

入会時には毛周期をうんと説明して、間隔をあけないと効果が出にくいなんて言っていたのに1ヵ月ペースで可能っておかしいと思いませんか?毎月照射している貴女は今すぐペースダウンするべきです!
 

毛周期はおおよそ3か月を1つのサイクルとしてグルグル回りながら生えては抜けを繰り返しているもの。それを毎月照射したところで、休止期・後退期の毛には何の効果も発揮しません。
 

ジェルによって体内に埋まっている休止期の毛にも効果を発揮するというのが謳い文句ですが、「サロン」ではそこまでの力をもったジェルや照射を行うことは禁止されています。
 

多少の効果はあるにせよ、そこまで劇的に効果はありません。毎月通って回数を無駄に消費してしまうなら、2~3か月に1度通ったほうがいくらか効果的ですよ。
 

これが一番大事!ぶっちゃけ、回数と期間はどの程度必要!?

サロン脱毛は効果が微妙?終了回数を徹底解説

効果を感じるまでに個人差はあれど6~12回必要で、そこから毛が無くなるには更に回数が必要です。サロンでは契約時に24回は照射しないと完全ツルツルにはなりませんと案内して来るところが多く、2か月に一度通ったとしても最大で4年はかかる計算になります。
 

そして見落としがちなのが、サロンでの脱毛は「永久脱毛ではない」こと。正直、え!?っと言ってしまいそうになりますが、本当のことなんですよ。
 

クリニックと比べて威力の小さいサロンでは、一時的に生えない状態にすることは可能でも、一生完全に生えてこないようにすることは不可能なんです。
 

といっても、太い毛が生えるという意味ではなく、産毛のような細い毛が数本生える程度で、シェーバーですぐに自己処理できますよ。
 

クリニックは痛みにさえ勝てば最短4回ほどで終了できる可能性も

サロンは回数もかかるし完全脱毛は不可能となると、やはり候補に挙がってくるのはクリニックでのレーザー脱毛です。
 

クリニックでの脱毛は、成長期の毛に照射すると確実に毛根から焼き殺すイメージをもってもらうと分かりやすいですね。一度当たるともう同じ毛は生えてこないようになります。
 

なのでうまく毛周期にヒットすれば最短4回程度での完了も夢ではありません。期間にして、約6か月~1年未満の最短お急ぎコースですね。
 

ただどうしても痛みが気になるところ…サロンの痛みが輪ゴム1本だとするとクリニックは場所により5~10本くらいと感じる方が多いです。
 

とはいってもそこは医療機関。麻酔もありますし、照射力を下げて様子を見て頂けますから、そこまでの心配は不要ですよ。
 

産毛のような毛質ならサロン脱毛は効果がとっても出にくい

サロンなら産毛のような毛が完了後にまた生えてくる可能性があるとお伝えしましたが、そもそもサロンでは細い毛質のものには光が反応しにくくなっているんです。
 

産毛は、肌となじんで処理を多少さぼっても見えづらいのが利点でもありますが、脱毛をするときには厄介な存在となります。
 

なぜかというと、「肌となじむ=色の差があまりない」という観点から、コントラスト差が無いことによって光の反応が弱まる傾向にあるんです。
 

体質的に産毛が多い人や、あと少しの産毛を無くしたい!という方は医療レーザー脱毛をおすすめします。
 

その中でもアレキサンドライトレーザー産毛に効果を発揮しやすい機種です。契約前に該当機種を取り扱っているかの確認も忘れずに!
 

さいごに

誰もが気になる足脱毛の回数と期間についてご紹介いたしましたが、いかがでしたか?
 

どうしても最初の方は効果が出ているのか神経質に観察しては落ち込んでを繰り返す事も多いでしょうが、あまり深く考えすぎないでくださいね。
 

ストレスで体質変化がおきることもありますし、ストレス過多になると女性ホルモンにも影響が出て悪循環です。自分にあったペースを見極めて、お急ぎの場合は医療機関で施術してみてくださいね。