キレイモ

 
これからキレイモVIOの脱毛を検討しているみんさん!
 

VIOはほかのパーツと違い、ただ脱毛するだけじゃなく、形を整えたり量を減らしたり、ツルツルになるだけがゴールではないVIO脱毛について、知っておくべき点や契約するときの注意点を紹介します。
 

 

そもそもVIO脱毛って?

vio事前処理

どこからどこまでがV・I・Oの範囲?プールなどで目につきやすいのはVライン

脇や足と違い、英語で示される「V・I・O」とは一体どこの箇所のことか知っていますか?日常生活で目に見える部位ではないけれど、きちんとケアしてあげることで得られることが多いのがVIOパーツの脱毛です。
 

具体的な場所は、主に女性器周辺のことを指し、下着や水着を着用したときに隠れる範囲と思ってもらえると分かりやすいですね。
 

まずVラインですが、何も着用しないまま鏡の前に立って前面から見たときに見える部分です。水着からのはみ出しが気になる方も多いですよね。
 

その中でも上部下部と分かれているサロンも多く、Vラインはその総称です。綺麗に形を整えたりツルツルにして清潔感を出すことのできる部分です。
 

次いでIラインは、女性器の両サイド部分です。Oラインは肛門周辺のムダ毛なのですが、V~Oにかけての間部分がIラインと考えてください。
 

あまりにギリギリ内側や粘膜部分は照射することができないので脱毛することはできません。完全に無くしたい!と思われるかもしれませんが、デリケート部位ですし何かあってからでは遅いので、知っておきましょう。
 

VIO脱毛をするとどんなメリットがあるの?体勢は恥ずかしくない?

VIO脱毛をすると、まず何といっても月一の憂鬱な月経と楽に付き合えるようになります。
 

楽になるといっても、月経量や痛みが無くなるわけではないのですが、生理用品と経血によるスレや蒸れ、かゆみの原因の一部には、ムダ毛周辺に絡みついた経血に雑菌が繁殖することが考えられています。
 

ドロッとした経血ですから、その周辺にある毛と絡みついて、特に量の多い二日目前後は苦痛な思いをする方も多いですよね。そんな苦痛とサヨナラできるのがVIO脱毛の最大のメリットです。
 

なんだかそんな箇所を処理するって「いかにも」みたいで恥ずかしい!と感じる女性も多いですが、今は普通に学生さんもOLさんも処理する時代なのでご安心を!そして気になる照射時の態勢。これが一番気がかりですよね。
 

でも心配はいりません。VラインもOラインも、ただただ寝転んでいるだけですし、もちろん専用のガウンで隠しつつ脱毛していきますので、全身おっぴろげでの処理になることはありません。
 

また、Iラインに関しては、片側ずつ照射していきます。紙ショーツを少しずらして、横から当てていくのですが、見えるのはサイドのプニプニとしている部分のみ!性器は全く見えませんのでご安心くださいね。
 

完全つるつるの無毛はなりたくない!おしゃれな形いろいろ

VIO脱毛の中で、IとOに関してはツルツルにしたくても、Vだけは形を整える程度にしたい…と思うのが一般的ですよね。
 

友人とのお泊りや温泉、はたまた彼氏とのデートで完全ツルツルだと恥ずかしいと感じて躊躇してしまう女性も少なくありません。
 

これはどの部位でも、脱毛全般に言えることなのですが、かならずしも完全ツルツルにする必要はどこにもありません。自分の好きなタイミングで辞めることも継続することも出来ます。
 

Vラインに関しては、様々な形が用意されていて、自然に量を減らした三角型や綺麗な卵型、はたまたハート型まで、自分のしたい形が思いのままなんですよ。
 

ただ、徐々に減らしつつ形を整えていくので、照射時は全剃りしないといけませんから注意しましょう。
 

キレイモで契約する前の注意点とは

脱毛サロンの効果はいつまで続く

キレイモは全身脱毛のみ!VIOだけ受けることは出来ないので注意!

キレイモでの契約は「全身」単位になっており、部分別で契約することは出来なくなっています。他店と比べると圧倒的に安い価格で全身まるごと施術することができるのが最大のメリットですね。
 

ただ、全身まるごとの契約になる分、「VIOだけ処理したい!」と思っている方にとっては、「全身できてお得なのは分かってはいるけれど高い」と感じてしまうことも。
 

VIOも気になるし脚も腕も気になっている…という方にはピッタリですが、どうしてもVIOだけで契約したい!といった場合には他店のほうがニーズに合うこともありますから、契約前に他部位が必要か不要か?をしっかり考えましょう。
 

定額月謝プランは、予約した時点でキャンセル不可&別途シェービング料が必要に

まず、キレイモでの契約は毎月定額9500円コースもしくは、希望回数を事前に購入して、それを消費していく回数コースに分かれています。
 

お得で安いとはいっても、まだまだ高いですよね。まとまった金額を用意できる方は回数コースを。毎月気軽に通いたいという方は定額コースで契約することが多いです。
 

この契約コースによって予約変更や剃り残し代金が異なるんですよ。定額コースで契約した場合、一度予約すると、都合が悪くなっても変更できませんし、シェービング代が別途1,000円必要になるんです。
 

毎月気軽に通える分、キャンセルが相次ぐとサロン側にとって負担になりますから、致し方ないとはいえ、理由とわず変更不可なのは痛いところですよね。
 

対して回数コースの場合、前日までに変更すると予約変更が可能!そしてシェービング代もかかりません。金額面・予約の取りやすさで言うと回数コースのほうがおすすめです。
 

キレイモでのvioの事前自己処理は必要?残しが合った場合は?

シェービング料についてご説明させていただきましたが、VIOの施術をする場合、事前に自己処理は必要なのでしょうか?結論から言うと、キレイモはシェービングもお店で行ってもらえます。そのためのシェービング料ですからね。
 

なので自己処理は不要!嬉しいポイントですよね。ただ、背中や足と違いVIOのシェービングはくすぐったいですし、場所が場所なだけに使用されるシェーバーの衛生面も気になりますから、自分でできるだけしてから行く方の方が多いです。
 

もちろん剃り残しがあった場合には、その場で処理してもらえるので安心ですね。
 

あまり知られていないけれどカスタマイズプランって一体?

カスタマイズプランとは、不要な部位の分を値引きして契約することのできるプラン

今までに他店で脚や脇などを脱毛完了した人がキレイモで新たに契約する場合、その不要パーツを除いて契約することがきるんですよ。これは過去に脱毛完了している人にとっては嬉しいポイントですよね。
 

必ずしも完了しているかどうかが基準ではなく、たとえば顔は施術したくないから不要といった理由でもOK!人によってはVIOはやりたくないという場合もあると思うので、そういった方はもちろん省くことが可能ですよ。
 

ただ、契約前に申し出ないといけないので、カウンセリングでプランを決める時に伝えましょうね。
 

VIOに関してはサロン脱毛だと効果を感じにくいため、医療を選ぶのも手

一部を省いて契約することが可能とお伝えしましたが、VIOに関しては、正直なところキレイモやミュゼのサロン脱毛だとツルツルになるまで最大24回以上かかることも多いです。
 

足や脇と違い、下着とのスレが原因で黒ずみになっていたり毛の根も深いため、どうしても照射パワーの弱いサロンだと太刀打ちしにくいんです。
 

なのでオススメは、VIOを除いてキレイモで契約して、VIOだけは医療脱毛でパパっと終わらせてしまう方法です。
 

医療脱毛はサロンより痛みが強いですが、だらだらと効果の少ない照射を続けるより効率的に脱毛が進みますよ。ですがまた契約料が必要になりますから、どうしても早く効率的に終わらせたい!という方向けですね。
 

VIO脱毛の口コミ

キレイモでVIO脱毛をした人の口コミはどんなものがあるのでしょうか?
 

カウンセリングで手の無料体験が受けれたり処理の仕方も教えてくれるって嬉しいですよね。
 

一方こんなお声も…
 

やはり効果を感じにくいVIO脱毛は医療にしたほうがよさそうですね。電話対応も微妙だと少し不安になってしまいますよね…。
 

ですが毎月気軽に始められますし、効果も人それぞれ。途中解約も可能ですから、いったん始めて様子を見るのも一つの手です。
 

まとめ

いかがでしたでしょうか?キレイモでは全身脱毛プランのみとなっていて、VIOのみ脱毛することはできません。
 

ですが毎月定額で気軽に通うコースもあるので、脱毛を初めて開始される方にも通いやすく明朗会計のサロンですね。
 

効果に関しては、サロン脱毛全般に言えることですがVIOの効果は薄くなることが多いので、医療と絡めて施術するほうが賢明といえます。自分にあった通い方を見つけてくださいね。
 

 

おすすめ記事