VIO脱毛
脱毛サロンの効果はいつまで続く

 
VIO脱毛ってかなり人気だってご存じでしたか?意外とみなさんの周りもVIO脱毛の経験者かも。でも、「VIO脱毛の効果見せて~」なんて聞けませんよね。
 

みんなやっているのになかなか人には聞けないVIO脱毛について、その人気の秘密と、VIOの脱毛方法、効果が出るまでの回数と期間、VIO脱毛をやった方がいい理由についてもお話したいと思います。
 

VIO脱毛の人気の秘密は?

  • 下着からはみ出る毛を気にしなくていい

アンダーヘアってどこまで生えていますか?股の部分から太ももにかけて生えている場合、どんなに大きめのショーツを履いたって、ごまかすことはできません。
 

また、モサっと毛量が多いと中心部分が不自然に膨れてることも。VIO脱毛なら毛量も減らすこともできますし、毛の長さも短くなるので自然とショーツに収まるようになるんです。
 

  • いつでも水着になれる

海に行くのは楽しみだけど、毛の処理のことを考えると憂鬱に・・・おまけに Vラインの毛って結構すぐ生えてきちゃうので、念入りに剃らなければならず、その際深剃りしすぎて肌がヒリヒリすることも。
 

VIO脱毛をすると、毛の処理を心配する必要が無くなり、水着にいつでもなれちゃうんです。
 

  • 生理中の経血がダマにならない

女性なら誰もがわかる経血のダマ。トイレットペーパーでは拭きとってもきれいにはならないので、ビデを使ったりする方も多いはず。
 

VIO脱毛をすると毛量が減るので、それほど経血が毛に絡むことがなく、経血のダマもできにくくなり、ショーツの際を汚すこともなくなります。
 

  • 蒸れや臭いが減り衛生的

Vラインに吹き出物ができることありませんか?毛が多いと汗で蒸れ、細菌が繁殖して吹き出物ができやすくなります。
 

またIOラインの毛が多いと、トイレで便ををするたびにウォシュレットが必要になったりして、外ではトイレに行けないという方も。
 

でもIOラインの毛が減ると、お尻が汚れることが少なくなりますし、臭いも減って衛生的なんです。
 

  • 可愛い下着やきわどい下着にもチャレンジできる

かわいい下着を着けているだけで女子力が上がった感じがしませんか?でも、可愛い下着ってどれも小さめ。
 

VIO脱毛をするとショーツの中に充分アンダーヘアが収まるので、可愛い小さめの下着だって迷うことなく選べます。
 

また、IOラインを限界までなくすと、Tバックなどのきわいど下着にもチャレンジできるので、おしゃれの幅も広がっちゃいます。
 

VIO脱毛ってどうやるの?実感できる回数と期間は?

vio事前処理

範囲はどこまで?体勢はどうする?

Vラインは仰向けに寝た状態で、股のVのことを指していましたが、ここ数年はアンダーライン全体の毛量を減らす方も増え、足を開かない状態で施術できる範囲Vラインと呼んでいます。
 

Iラインは足をくの字に開き、太ももの付け根から女性器の周りに生えている毛を指しますが、女性器の周りの毛をどこまで処理可能は、サロンやクリニックによって異なってきます。
 

Oラインとは肛門周りを指します。脱毛するときはうつ伏せか四つん這いになってもらい施術していきます。
 

IPL脱毛の回数と期間は?

IPL脱毛はエステサロンで行われる脱毛です。皮膚のメラニンに反応しやすいので、やけどを起こしやすいと説明されることがありますが、Vラインのように毛が濃い部分は、皮膚メラニンよりも毛のメラニンに優先的に反応するので、やけどはほとんどありません。
 

但し、IOラインには色素沈着がある場合が多いので、照射レベルを下げて脱毛することになり、脱毛の効果がVよりも期待できないことがあります。
 

IPLはレーザー脱毛に比べるとパワーが弱いので、満足できる毛量になるまで8回以上かかります。またVIOの毛は太くて濃いので、次の毛が生え揃うまでに2カ月以上かかり、完了までの期間は、1年半から2年くらいはかかると思って下さい。
 

但し、費用の安さは魅力的。6回プランで平均5万~6万円ほどですが、脱毛サロンの全身プランにVIOが含まれていることが多いので、脱毛初心者には嬉しいです。
 

レーザー脱毛

レーザー脱毛機器にはいくつか種類がありますが、どの機械にも脱毛の効果には差がないほど、Vラインの毛にはよく反応してくれます。
 

また、ヘッド部分が小さいレーザーが多いので照射漏れが少なく、特にダイオードレーザーは色素沈着のある部分にも照射できるので、Iラインのきわどい部分まで照射してくれるクリニックもあります。
 

レーザー脱毛は光のパワーが強く、脱毛の効果も6回程度で満足する毛量となります。期間にすると約1年くらいでは完了するので、忙しい方や脱毛の効果を早く出したい方にはおすすめです。
 

以前はVIO脱毛で20万円以上していましたが、クリニックも価格競争が始まりだいぶ安くなりました。都内に店舗の多いアリシアクリニックや湘南美容外科なら、6万から7万円程度で契約できます。
 

ただし地方に行くとまだまだ高く、VIO脱毛だけで15万円くらいが平均です。
 

ニードル脱毛

ニードル脱毛とは電気を通した針を毛穴の中に入れて、毛根を電気分解によって腐らせるものです。1本1本処理するために時間がかかり、また毛穴の方向と毛が生えている向きを見極める技術が必要となります。
 

現在でもTBCや個人サロンなどで行われており、「痛くなければ脱毛の効果がない気がする」という人から人気があります。
 

ニードル脱毛はTBCなら1本108円、または時間制で料金が決まります。つまり、毛量が多い場合はお金も時間もかかってしまうということになります。
 

ワックス脱毛

アメリカのドラマなどで、ヒロインがVラインの脱毛をして悶絶しているシーンを見たことありませんか?
 

白人女性の毛質は軟らかくて細いので、ワックス脱毛をしても日本人ほど肌を痛めませんが、日本人の毛質は硬く毛量も多いので、痛みと肌への負担はそれ以上となります。
 

ワックス脱毛は一時脱毛でまたすぐ毛が再生してしまいますが、その場できれいになるので緊急の場合や急なデートなどにはGood。値段はVIOで1回3000円~5000円程度です。
 

今すぐVIO脱毛をやった方がいい人は?

脱毛生理中トラブル

自己処理をして皮膚が色素沈着や埋没毛になっている

Vラインのそけい部分は皮膚も薄い上に、ショーツが当たる部分なので、埋もれ毛や色素沈着ができやすい部分です。さらに毛抜き脱毛やカミソリ脱毛をしてしまうと、もっと肌を傷つけてしまいます。
 

特に良くないのは毛抜き脱毛です。毛を抜き続けていると、皮膚も一緒に引っ張られやがて皮膚が隆起してきます。
 

だんだんと皮膚が硬くなり、次に生えてくる毛が毛穴から出ることができず、皮膚の中で渦を巻く「埋没毛」となってしまいます。
 

埋没毛を引っ張り出し、それを抜くとまた皮膚を傷つけ、いつまで経っても治りません。今すぐ自己処理をやめ、決して皮膚から毛を引っ張ったりしないようにしましょう。
 

レーザーかIPL脱毛を始めると、皮膚の新陳代謝が整い、厚くなっていた皮膚がはがれていきます。すると、埋没毛も自然と毛穴から顔出してくるのです。
 

Vラインから毛がはみ出ている

彼氏もいないしVラインなんて気にしないなんて方いませんか?でも、意外と女性の方が他人のVラインを見ています。
 

温泉などに行ったとき、不自然なくらい毛量が多いVを見てドキッとしたことがある方、もしかするとあなたも同じように思われているかもしれません。
 

そもそもショーツからアンダーヘアがはみ出ているなら、VIO脱毛予備軍。外見は美しく着飾ってても、でっかいパンツを履いてアンダーヘアがはみ出ていては、女性として自信が持てませんよね。
 

毛量が多くて蒸れやかゆみ、吹き出物できやすい

例えば、ウォシュレットがないところで便をしたとき、毛にくっついたりして不衛生ですよね。
 

また、生理中に経血が毛に付きすぎてショーツの際を汚したり、毛に汗がこもり、蒸れてかゆみや吹き出物ができたりします。毛量が少なくなるだけで、これらの悩みを解決することができます。
 

アンダーヘアにも役割があり、細菌の侵入などを防いだりするので、全ての毛を無くすことはおすすめできませんが、ある程度のVIO脱毛は健康や衛生的にも良いのです。
 

まとめ

IOラインなんて、脱毛サロンのスタッフに見せるなんて恥ずかしいと思っていたあなた、これだけVIO脱毛が人気なのは、みんな同じことで悩んでいる証拠。気にしないでVIO脱毛にチャレンジしてみてください。
 

VIO脱毛にはいろいろ方法がありましたが、やはりおすすめはフラッシュ脱毛かレーザー脱毛。どちらも痛みはありますが、脱毛範囲が狭いのでニードル脱毛に比べると短い時間で終わります。
 

さあ、今年こそVIO脱毛始めちゃいましょう。